元祖洋食屋「たいめいけん」でおすすめ!「ポークジンジャー重」@新宿タカシマヤ

2018/03/28


こんにちは!4月半ばになり過ごしやすい気候になりました。
寒さも和らいだせいか、ここのところちょっと気が緩みがちです。
みなさんも風邪などひかないように注意してくださいね。

最近は新しくできた高速バスターミナル「バスタ」やNEWOMANという新しい商業施設ができました。

それに伴い、新宿東南口にはインフォメーション施設ができたり、駐輪場が拡大されたり、喫煙所がキレイになったり目まぐるしい発展を遂げております。

インバウントを意識した施設がたくさんできて、これからもっと需要が高まるんじゃないかなーと期待してます。

さて、今回のレポートはJR新宿新南口から徒歩1分ほどにある新宿タカシマヤ。B1フロアの惣菜店からぜひ食べてほしいお弁当を紹介します。

洋食屋でオムライスといえば、ピンとくる人も多いと思います。
そうです!今回は老舗洋食屋「たいめいけん」のお弁当をレポートしたいと思います。

オムライスで一世を風靡?洋食屋「たいめいけん」!!

日本橋の元祖洋食屋「たいめいけん」TVでもたびたび紹介されているので、ご存知の方も多いと思います。
老舗洋食屋の味がお弁当で楽しめるとあって、以前から気になっていたお店です。
ご存知ない方のために、「たいめいけん」の概要を紹介しておきますね。

「洋食界の草分け」昔ながらの味を守り続け食通で知られる

池波正太郎も唸らせた江戸っ子気質の洋食屋

1階は手頃な値段で洋食が楽しめる気取りのない雰囲気。
サイドオーダーのボルシチとコールスローは開店当時の値段のまま(各50円)。
また映画監督伊丹十三さんのアイディアから生まれた「タンポポオムライス」、
1週間かけて作ったドミグラスソースで作るハヤシライスや牛タンシチューなど、
そして洋食屋のラーメンもまた美味。

2階はぐっと落ちついたクラシックな雰囲気で、
看板料理の18種類の一口サイズのお料理が並ぶ「小皿料理」等がございます。

2階の御予約、3階4階は宴会の御予約も承っております。

引用元:たいめいけん: ぐるなびhttps://r.gnavi.co.jp/g196200/

沿革

日本橋たいめいけんは昭和6年創業の洋食屋です。
老若男女を問わず誰でも大好きなカレーやオムライスをはじめ、
2Fレストランでは、お客様の「少しずつ沢山の料理を楽しみたい」との一言で実現した
洋風小皿料理が大人気です。

デリカテッセン・ヒロ

所在地 東京都中央区日本橋室町1丁目4番1号
(株)三越 日本橋本店
地下1F食品フロア
設 立 平成13年10月5日
代表者 茂出木 浩司
事業内容 惣菜販売
取扱商品 オムライス・コロッケ・サラダ
日替わり弁当他

凧の博物館
所在地 東京都中央区日本橋1丁目12番10号 たいめいけんビル5階
設 立 昭和52年11月
事業内容 凧の展示 / 凧及び凧に関する物の収集 /
凧行事等の情報収集、展示・案内 /
凧作り実演会、講習会、教室、指導 /
国内外関係機関との交流、凧揚げ、展示会等の協力
沿 革
昭和6年4月1日
(1931年) 中央区新川に先代 茂出木心護(本名 眞太郎)「泰明軒」を開店
昭和23年
(1948年) 中央区日本橋に移転、「たいめいけん」と改める
昭和26年2月13日
(1951年) 株式会社たいめいけん 設立
昭和35年
(1960年) 電話による料理相談「お料理110番」を始める
昭和48年2月15日
(1973年) 6階建のビルを新築
昭和52年11月15日
(1977年) たいめいけんビル5階に「凧の博物館」設立
昭和53年6月1日
(1978年) 先代 茂出木眞太郎社長永眠、
長男 茂出木雅章代表取締役に就任
昭和53年12月18日
(1978年) 会社の目的変更
1)料理店の経営並びに食料品の販売
2)不動産の賃貸
3)凧の仕入販売及び「凧の博物館」の運営
4)上記各号に付帯する一切の業務
平成13年10月5日
(2001年) 三越日本橋本店に惣菜販売店
「デリカテッセン・ヒロ」を開店
平成16年1月10日
(2004年) 1階リニューアル
現在に至る

引用元:たいめいけん: HPhttp://www.taimeiken.co.jp/index.html

三代目の茂手木浩司氏がメディアによく出てらっしゃるのでご存知の方も多いかと、キャラクターが印象的ですよね。
それでは、早速食レポです!買ったのはオムライスではなく…

「たいめいけん」で買ったのはあえて「ポークジンジャー重」


もちろん噂のオムライスも売ってましたが、ここはあえての生姜焼きです。
「たいめいけん」の看板料理といえば「オムライス」「コールスロー」「ポテトコロッケ」「グラタン」だそうです。

新宿タカシマヤのデリコーナーには「ハンバーグ」や「オムハヤシ」「ハヤシライス」「カレーライス」が食べられるイートインコーナーも設けられていました。バイオーダーで作ってくれるようです。

…オムライスは注文して出来立てを食べたいのが心情!

ですが、基本的にエバデリはお弁当・惣菜のレポートなので、今回は店頭ポップで目を引かれた「ポークジンジャー重」を購入しました。
…だって「残り一個です!」って言われちゃったので。

さすが老舗洋食屋!生姜焼きの完成度たかぁ!

オニオンソテーがたっぷり入った生姜焼き。タレと一緒に食べれるようにとろみがついています。お弁当ならではの美味しく食べれる工夫がうかがえます。

そして、豚肉。おそらく肩ロースだと思うのですが、簡単にかみ切れる柔らかさ、火を入れると固くなる豚肉でこの仕上がりはすごい。
おそらくスチームでじっくり熱を通してから、オーブンで焼き色つけているのだと思います。手間かかってるなー。
付け合わせの玉子焼き&ナポリタンもうれしいですよね。思わず昔食べたお子様ライスを思い出しました。

ボリュームも十分であっという間に平らげてしまいました。
さすが老舗ブランドです、お弁当でもクオリティの高さがうかがえる一品でした!

まとめ:柔らくてジューシー「ポークジンジャー重」

いかがでしたでしょうか?
普段は新宿を拠点に働いているので、なかなか銀座や日本橋に足を運ぶことができないのですが、それでも「たいめいけん」の味を楽しめるのはうれしい限りです。

しかし、今回のレポートを書く際にいろいろ調べたのですが、本当にオムライスが気になってしょうがない。。。
ですので!次回はオムライスのレポートを約束します!

他にも、カレー、ハヤシライス、洋食屋さんならではのラインナップも魅力的ですよね。
では次のレポートをお楽しみに!

店舗基本情報

店名 たいめいけん・デリカ
ジャンル 洋食、オムライス、サンドイッチ
TEL・予約
03-5361-1111
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ B1F

たいめいけん・デリカ - 地図

交通手段
JR新宿駅南口から徒歩約3分
新宿駅から354m
営業時間
[月~金・日]
10:00~20:00
[土]
10:00~20:30
ランチ営業、日曜営業
定休日
不定休(高島屋に準ずる)

-新宿, 記事, 高島屋
-, , , ,