東武池袋デパ地下でお弁当を買うならおすすめは神戸コロッケの『ヒレ・コロ弁当』

こんにちは。本日は池袋からお届けいたします。池袋はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、東側に西武池袋本店、西側に東武池袋店があるデパ地下激戦区です。仕事やプライベートで行くたびにおすすめのお弁当やお惣菜選びに迷いますが、以前に、東武池袋デパ地下に行くか西武池袋デパ地下に行くかで迷うんです。今回は目的地が池袋駅西口側でしたので迷いもなく?東武池袋デパ地下へ行ってまいりました。決して広いスペースではなかったですがとても見やすい店舗レイアウトでした。ですので迷いました、売り場4週ぐらいしました。迷いに迷って見つけた商品が本日ご紹介する東武池袋デパ地下にございます、RF1系列ショップ、『神戸コロッケ』のお弁当『ヒレ・コロ丼』です。ネーミングでしたね、決め手は。それでは参りましょう!東武池袋デパ地下でお弁当を買うならおすすめは神戸コロッケの『ヒレ・コロ弁当』のグルメレポートです。

東武池袋デパ地下でおすすめのお弁当『神戸コロッケ』の『ヒレ・コロ丼』がこれ!



画像のように中身が見えません。でもどことなくかわいらしいパッケージに惹かれました、そしてネーミング。ヒレカツとコロッケが入っているお弁当なんだとすぐにわかりますが敢えての略語。中身が見えなくても目を引きます。

実際に開けてみるとヒレカツとコロッケが綺麗に盛り付けられてました。サイズ感も手ごろで女性やお年を召された方にもおすすめのサイズ感。ヒレカツはさっぱりとした味付けで3切れ食べてもくどさなし。コロッケは昔ながらのコロッケでどことなく懐かしさを覚えました。フライの下には茹でた玉ねぎとキャベツが敷いてありました。盛り付けて時間を置くからでしょうか、茹で野菜というのが妙にこのお弁当とマッチしていておすすめです。。男性には少し物足りない量感も、また食べたいと思わせる最後の味付けが人気のお弁当の理由かもしれません。

まとめ:東武池袋デパ地下に行ったら神戸コロッケに行ってみよう。他にもおすすめのお弁当、フライがあります。




いかがでしたでしょうか?日本一の惣菜グループに属する『神戸コロッケ』、昔ながらのコロッケもお土産に最適ですが本日ご紹介した『神戸コロッケ』の『ヒレ・コロ丼』も必ずや喜ばれるお弁当です。東武池袋デパ地下に行ったらぜひ探してみてくださいね。それと最後に、東武池袋デパ地下の地下2階から地下1階に上がる短いエスカレーターがあるのですが、のぼりの速度が遅いんです。これはお年を召された方でも安全にエスカレーターに乗れる工夫なのでは?と感心致しました。見やすい店舗レイアウト、安全に配慮したエレベーター速度、東武池袋デパ地下でお弁当のおすすめ記事を書いておりますが、そういった気遣いのできるデパ地下ですので、そこまで含めておすすめです、東武池袋デパ地下は。

店舗詳細は次のページで!