とんかつ武信とリトルシェフがコラボ!『ヒレカツサンド』西武渋谷リトルシェフにて絶賛発売中!

2018/01/23

こんにちは。前回の麻布十番『天のや』のたまごサンドイッチを買ったときに実は欲張ってもう1個サンドイッチを買っていてたんです。黙っていてすいません。。なんとなく物足りなくて迷っていたらちょうど西武渋谷のお弁当コーナーの角に売り出し中的に陳列されていたのが上の画像のヒレカツサンドでした。とんかつの名店「とんかつ武信」とそごう西武オリジナルデリカテッセン「リトルシェフ」が共同開発したヒレカツサンドとのことでした。

約1年の開発期間を経て作られたこのヒレカツサンドは、とんかつ武信の店主・武田氏に技術指導を受けながら、食材選定から肉をたたく強さ、パン粉の付け方まで、試行錯誤を何度も繰り返して完成しました。
ふわふわのパンの中に肉らしさを残しながらもサクッと歯切れのよい食感。甘みのあるオリジナルのソースとも相性良く、食が進みます。
吟味に吟味を重ね、完成したヒレカツサンド。ぜひお試しください。
引用元:リトルシェフ西武渋谷店: https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=8610100

私はどちらのお店も初耳でしたのでどんなお店か調べてみました。

とんかつの名店「とんかつ武信」

現在は川崎区生田と代々木上原に店舗を構えるとんかつ屋さんで創業して40年だそうです。
とんかつ「武信」さんは以下のようなこだわりを持って運営されてます。

豚肉
安心と安全を大切にして、千葉県東庄町にある「林SPF豚」を中心に、厳選したSPF豚を使用しています。
SPFとは、Specific Pathogen Freeの略語で、「特定の病原菌をもたない」という意味です。
徹底管理された中で飼育されており、豚が感染しやすいとされる病原菌を生まれながらにしてもっていないため、抗生物質投与などの必要がありません。
そのため体内への薬物の残留がなく非常に発育が早いのが特徴です。
やわらかくジューシーで、さっぱりとした風味です。

揚げ油
揚げ油に高級「こめ油」を使用することで、サクサクな衣の食感と胃にもたれない後味の軽さを大切にしています。
こめ油は、米糠に含まれるわずか20%の油分を3日間かけて手間暇かけて抽出する希少性の高い植物油です。
このこめ油に多く含まれる「不ケン化物」という成分が、体内のコレステロール値を下げる働きがあり、カロリーも他の油と比較し低いということで、注目されています。

お米
ご飯は合鴨農法を取り入れた福島県熱塩加納村有機農業研究会(緑と太陽の会)が生産した「さゆり米」を使用しています。

糖漬け
長年使用してきた糠床で、温度や糠床の状態を見ながら、毎日野菜を漬けています。

お水
野菜洗いをはじめとして調理に使う水はすべて、地下のタンクで備長炭を使ってろ過した電子チャージ水です。

お塩
塩はパハール岩塩を使用しております。

店内
店内はコンクリートの床の下に備長炭の粉末を敷いてあるうえ、観葉植物の鉢にも備長炭を詰め込んで、心地よい空間を作っております。
引用元:とんかつ武信HP: http://take-shin.net/policy.html

そごう西武オリジナルデリショップ「リトルシェフ」

惣菜の売り方革命。業界初の自主開発に挑戦!
■6/24、百貨店による自主開発デリカテッセン「Little Chef (リトルシェフ)」誕生
6 月 24 日(木)、地下1階惣菜売場に、現代生活者の食卓ニーズに対応した、百貨店自主編集の新感覚
パッケージデリ・ショップ“リトルシェフ”が登場します。これまでのお取引先まかせであった商品開発
をバイヤー、フードコンサルタント、開発担当など女性スタッフ 7 名のプロジェクトが担当。現代女性
の等身大意見を活かして商品開発を手がけました。従来の少量個食パックに加え、ニーズに対応した“お
ひとり様”対応を展開します。毎日の食卓に必要なものが 1 店舗で完結、ワンストップ&ショートタイ
ムショッピングを実現します。従来のデパ地下惣菜売場の概念を超えた、業界初の全く新しい女性のた
めのデリカテッセンの誕生です。
◎キーワードは「ヘルシーさ」「感度」「家庭ではできないひと手間」
奇をてらわず日常に寄り添った商品にすこしこだわりを持って商品を開発。「ヘルシーさ」「感度」「家
庭できないひと手間」をキーワードに、完全オーダーメイドのリトルシェフオリジナルメニュー60 種
類、専門店バラエティメニュー50 種類、飲料・デザートなどサポートメニュー25 種類の計 135 種類、
及びシーズンやライフスタイルに合わせたスポット商品を展開します。
◎オリジナルメニューのこだわり
1)素材、とりわけ野菜にこだわる。全国より旬の産地を選別。
2)商品ごとに開発された自家製調味料。
3)素材本来の食感、風味を引き出す下処理・調理。
4)おいしさ最優先で生原料から手作りで製造。
5)色鮮やかでおしゃれな盛り付け
引用元:そごう西武HP: http://www.sogo-seibu.co.jp/pdf/20100531_02.pdf

伝統を受け継ぎ、そして新境地へ


2社とも徹底的なこだわりを持って開発された商品のようですね。また女性目線で商品展開をしているリトルシェフと共同開発することで女性にも受け入れられやすい商品になっているのでしょう。門外不出の伝統と徹底的なマニュアル作成で完成したとんかつ「武信」ヒレカツサンドを食べてみましょう!

御覧のとおりしっかりとした存在感でヒレカツがサンドされています。サイズ感は一般的なカツサンドですがゆえにヒレカツが目立ちますね。
まずはマスタード抜きで1切いただきます。

パンはいくらか焼いているからかパサつき感はあります。しかしながらこれが功を奏します。
ヒレカツかれ出てくるうま味でより香ばしくパンが食べれます。全然気になりませんでした。
一方ヒレカツはサンドイッチレベルではないぐらいしっかりとした美味しいものでした。パンなしでも食べてみたいぐらいでした。
一度とんかつ「武信」に行ってみなければなりませんね!美味しい!

完食するとたったのヒレカツサンド3切でも満足感が得られました。

とんかつ「武信」のヒレカツサンドもサイズは2種類あります。

リトルシェフ×とんかつ武信 数量限定販売

とんかつの名店「とんかつ武信」と「リトルシェフ」が共同開発したヒレカツサンド

約1年の開発期間を経て作られたこのヒレカツサンドは、とんかつ武信の店主・武田氏に技術指導を受けながら、食材選定から肉をたたく強さ、パン粉の付け方まで、試行錯誤を何度も繰り返して完成しました。
ふわふわのパンの中に肉らしさを残しながらもサクッと歯切れのよい食感。甘みのあるオリジナルのソースとも相性良く、食が進みます。
吟味に吟味を重ね、完成したヒレカツサンド。ぜひお試しください。

リトルシェフ/ヒレカツサンド
価格:3切・・・422円、6切・・・842円
引用元:西武渋谷店HP: https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=8610100

まとめ 数々の名サンドイッチの仲間入りができるかも!



いかがでしたか?某有名かつブランドのサンドイッチも西武渋谷では取り扱っています。これは食べ比べねばなりません。西武渋谷でデリ探し、弁当探しを始めて本当に楽しく、美味しいものに巡り合えています自分で買って食べるもよし、お土産にもよし。名店の味を食のセレクトショップともういうべき西武渋谷食品フロアで買えるのは魅力的ですね。ぜひ1度とんかつの名店「とんかつ武信」を食べてみてください。まだまだ発掘されていない美味しいものがあるはず!しばらく西武渋谷から目が離せなくなりました!次の商品もこうご期待!

店名 リトルシェフ (Little Chef)
ジャンル
デリカテッセン、弁当、サンドイッチ
TEL・予約
03-5949-2255
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 B1F

営業時間
[月~土]
10:00~21:00
[日・祝]
10:00~20:00
ランチ営業、日曜営業
定休日
なし(西武渋谷店に準ず)
予算(ユーザーより)
[夜]¥1,000~¥1,999[昼] ~¥999
実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る
カード
可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
引用元:食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13143080/

-渋谷, 西武渋谷店, 記事
-, , , ,