柏高島屋(タカシマヤ)デパ地下夏のおすすめ弁当、柿安ダイニングの『黒毛和牛牛めし&鹿児島県産うな重』はスタミナ満点!

2018/01/23

こんにちは。エバデリ柏支部からお送り致します、柏弁当惣菜事情。柏タカシマヤのおすすめお弁当、お惣菜をご紹介しております。ますます暑くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。エバデリ柏支部からは、暑い夏にぴったり、スタミナ満点の柏タカシマヤのデパ地下で買える!おすすめの人気お弁当、『柿安ダイニング』の『黒毛和牛牛めし&鹿児島県産うな重』をご紹介致します。良質な黒毛和牛を秘伝のタレで炊き上げた牛めしと、鹿児島県産のうなぎをふっくらと蒲焼にしたうな重が一緒に食べられる、スタミナ満点の贅沢なお弁当で、がっつり食べたい男性の方にも、美味しいものを少しずつ食べたいという女性の方にもおすすめな、毎年人気のお弁当です。

柿安ダイニングについて

「柿安ダイニング」の店頭には、季節感あふれる新商品が豊富に並び、地域ごとの特徴やニーズに合わせた、各シェフによる意欲あふれる創作メニューをご提供しています。
ハレの日に楽しむ料理から、日常的にご家族で、あるいはお一人で召し上がっていただく商品まで、お客様のライフスタイルに合った和・洋・中の出来たて惣菜やお弁当を取り揃えています。「KAKIYASU DINING +A」の「+A」には「Asian(アジア)」、「Advance(進)」、「Accord(調和)」の意味を込めています。

柿安が誇る最上級の肉質は、優れた血統種である但馬系統の牛の中でも、とくに優れた血統牛を素牛とすることで生まれます。
徹底した肥育法と、経験豊富な牛飼いのプロによって手塩にかけて飼育され、万全な衛生管理と温度管理のもとに商品化されています。こうして生まれる最上級の「松阪牛」や「柿安牛」は、食の悦びを至福の時にまで高めてくれます。
そしてもう一つ、柿安を語る上で欠かすことのできないものが「高品質な野菜」です。
素材の持ち味を追求する柿安は、生産者との共同開発をはじめ、除草剤や土壌消毒剤を使わずに育てた有機野菜など、厳選されたものだけを使用。これら上質な食材は、柿安が長年にわたり培った匠の技と出会うことで最高の味へと高められ、お客様にご提供しています。

(柿安ダイニングHPより引用)

『柿安ダイニング』の『黒毛和牛牛めし&鹿児島県産うな重』(1,801円税込み)を食べてみた


牛めしは安定の美味しさです。お肉も柔らかく、味付けも絶妙で、ご飯が進みます。

お弁当に鰻なんて本当に贅沢ですね。鰻もふんわりと仕上がり、御飯も鰻のタレがしっかり染み込んでいて飽きません。

『柿安ダイニング』の『黒毛和牛牛めし&鹿児島県産うな重』おすすめポイント3つ


牛めしに黒毛和牛を使っているところがおすすめ

柏タカシマヤのデパ地下で買える!人気お弁当おすすめポイントの1つは柿安の得意が詰まった牛めしが何よりも美味しいこと!冷めていてもお肉が硬くならず、美味しさを保てるのは、さすが『柿安ダイニング』です。

贅沢には贅沢を!うな重のコンビネーションがおすすめ

柏タカシマヤのデパ地下で買える!人気お弁当おすすめポイントの2つめはうな重も美味しいこと。うな重に合う味付き御飯の上に贅沢に3切の鰻がどどんと乗っています。見た目からも美味しさが伝わってきますが、鰻がほっこりと仕上げられていて、牛めし同様、冷めても美味しいうな重です。

夏にぴったりスタミナ抜群でおすすめ

柏タカシマヤのデパ地下で買える!人気のお弁当おすすめポイントの3つ目はスタミナ抜群の献立であること。牛めしにうな重とスタミナ抜群の献立が詰まった暑い夏にぴったりのお弁当です。ごはんががっつり食べられます。牛めしにうな重とボリューム感満点の組み合わせです。

まとめ:柏タカシマヤのデパ地下で買える!おすすめのお弁当『柿安ダイニング』の『黒毛和牛牛めし&鹿児島県産うな重』を食べて、暑い夏をのりきりましょう


柏タカシマヤのデパ地下で買えるおすすめのお弁当『柿安ダイニング』の『黒毛和牛牛めし&鹿児島県産うな重』は毎年大変人気です。スタミナのつく牛肉とうなぎが両方楽しめるので、暑い夏にぴったりです。エバデリ柏支部ではこれからも、柏タカシマヤのデパ地下で買える!おすすめのお弁当を、季節限定や期間限定の中心にご紹介してまいります。柏近郊にお勤めの方、お住まいの方の毎日の美味しい食卓づくりを、柏タカシマヤのデパ地下で買える!おすすめのお惣菜やお弁当のご紹介で応援してまいりますので、ぜひまたご覧いただけましたら、嬉しいです。

柏タカシマヤのデパ地下で買える!人気のお弁当はここでGET

店名 『高島屋柏ダイニング』
TEL 04‐7140‐0951
住所 千葉県柏市末広町3‐16 髙島屋柏店B!F
営業時間 10:00~20:00
定休日 元旦
アクセス JR柏駅西口よりすぐ
HP www.kakiyasuhonten.co,jp

-, 柏高島屋, 記事
-, , , , , ,