鎌倉サンセットディナー はオーシャンビューが楽しめるMAINがおすすめ!

鎌倉ディナーはサンセットオーシャンビューと楽しむMAINのフルコースを

鎌倉の素敵なオーシャンビューから始まります、エバデリのグルメレポート。

 

今回ご紹介するのは、1968年創業の老舗洋食レストランMAIN。

 

鎌倉は稲村ヶ崎に位置し、鎌倉のオーシャンビューを、鎌倉のサンセットを目の前に昔ながらの洋食を楽しめるレストランです。

 

それではさっそく楽しんでいただきましょう!『鎌倉ディナーはサンセットオーシャンビューと楽しむMAINのフルコースを』です。

鎌倉サンセットディナーにおすすめのMAINフルコース概要

【WEB予約限定】

 

■【誕生日や記念日に!】全7品絶品フルコース!通常4500円→クーポン利用で3980円!

「レストランMAINの魅力を余すことなく味わえる!シェフおすすめのディナー限定フルコース。湘南のオーシャンビューを望む老舗レストランで特別なひと時をお過ごしください」

 

前菜盛合せ+スープ+本日の魚料理+本日の肉料理+パンまたはライス+本日のデザート+コーヒーまたは紅茶
※料理は入荷状況によって変わります。アレルギーや苦手なものはご予約時にお伝えください。

全7品のコース料理に、鎌倉オーシャンビュー、鎌倉サンセットがついて上記のプライスは時間以外に財布も気にせず楽しんでもらおうとする老舗洋食レストランMAINの心意気さえ感じられますね。

4種のオードブル

4種のオードブルは鎌倉の海を見立てた仕様でしょうか?

 

目で見て楽しめるところからスタートできるのは2度美味しいですね。

 

ベーコンとほうれん草のキッシュは軽めの食感で前菜にふさわしい仕上がりです。

 

バルサミコソースをつけて更にさっぱりさせて、次の前菜へ橋渡にしてみました。

 

パテドカンパーニュの仕上げも軽めでさっぱり。こちらはパンといただきましょう。

 

鎌倉、稲村ヶ崎ならではのアイデアですね、ヨットに見立てているのは玄米トースト。

香ばしいさとクリームチーズの濃厚さを楽しめる逸品です。

 

波に見立てたベリーソースをつければ甘酸っぱさが鎌倉のオーシャンビューと綺麗にマッチします。

 

ピクルスでリセットしたら次はスープをいただきます。

スープ

登場したのはまるでカプチーノでした。スプーンで口を近づければ、キノコの香りが香ってきました。

 

こちらはマッシュルームとポルチーニのポタージュ〜カプチーノ仕立て〜

 

香るポルチーニ、出汁がしっかり出ているポルチーニにマッシュルームが加わり深みが増すスープ、どちらか一方ではひきたたない絶妙なバランスのカプチーノ仕立てです。

 

泡は手間暇かけてゼラチンと牛乳でメレンゲを作るこだわりよう。

 

前菜とスープでここまで楽しめるとは思っておらず、感動に浸っている間にサンセットが始まろうとしています。

メイン2種

 

海もオレンジ色に染まり始めたところで、いよいよ鎌倉サンセットディナーが楽しくなる時間です。

 

ゆっくりと食事をしたいところで魚料理、肉料理をそれぞれいただきます。

 

魚料理


この日は鯛に海老に帆立にと豪華3種を白ワインソースでいただく贅沢な一品。

 

ヌイユがしっかり白ワインソースを吸っているので一緒にたべることで素材の味が引き立ちます。

 

ヌイユはヌードルのフランス語です。

 

帆立はベーコンで巻いてあります。どちらも味はしっかりしたイメージがありますが上手く(旨く?)共存できているのはシェフ腕前でしょう。

 

肉料理

オーストラリア産の牛サーロインステーキは
赤身のさっぱり感がギルティフリー。

 

付け合わせてあるパセリバターが脂身のコクを演出する老舗ならではの味わいです。

 

付け合わせは荒目のマッシュポテトと近年人気の鎌倉野菜はそれぞれ単体で味付けされた手のかかりよう。

 

地産地消していく姿は長年鎌倉で営業してきた鎌倉愛からなるものですね。

デザート

ストロベリーティラミスにマンゴーロールケーキを添えて。

 

トッピングにはなんとうるいを使うところが非常に憎い演出ですね。

 

取材時はちょうど春野菜が出回り始めでした。最後まで鎌倉愛を感じる演出でした。

【番外編】MAINの1番人気は実はハンバーグ

こちらはMAINの看板メニューとして、昔から愛されている、ビーフ100%の柔らかくジューシーなハンバーグです。

 

旨味がしっかりある、伝統のデミグラスソースが懐かしさを演出しと歴史の深みを感じさせてくれます。

 

こちらにも鎌倉野菜が付け合わせでふんだんに使われています。各野菜(季節による)の味付け、処理をそれぞれで行う手間のかけ方は、ただの付け合わせに留まらず、鎌倉野菜がブランドとして君臨するための必要な要素になっている気がしました。

鎌倉を愛し、幾度のサンセットと共にお客様をお見送りしてきた、老舗洋食レストランMAIN


鎌倉のオーシャンビューを見ながら、老舗洋食屋のコース料理をサンセットとともに楽しむという贅沢な時間を過ごすことができました。

 

長年経営を続けていくことは至難の業です。老舗の味を守りながら、鎌倉の変化と共に歩んできた歴史あるレストランMAIN。

 

エバデリ取材班は食事だけでなく、オーシャンビューだけでもなく、そんなレストランMAINのストーリーを共に味わえたと思っています。

 

各料理の定期時になされる説明には、鎌倉を愛し、幾度のサンセットと共にお客様をお見送りしてきた自身と誇りさえ感じました。

 

気づけば辺りは暗く、鎌倉の優雅なオーシャンビューにも1日の終わりが告げられたようでした。

 

レストランMAINにはなんと稲村ヶ崎温泉が併設されています。

 

稲村ヶ崎温泉も鎌倉のオーシャンビューを楽しめる穴場的存在。

 

オーシャンビューを身体いっぱいに浴びて入浴し、サンセットに染まるディナーを楽しむのもいいですね。

 

※コースはWEB予約限定です。

【SHOP DATA】

店名Restaurant MAIN
ジャンルレストラン
TEL・予約050-3461-6426
住所〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目16−13
交通手段国道134号線 稲村ガ崎公園前
江ノ島電鉄 稲村ガ崎駅下車 徒歩5分
営業時間平日
11:00~16:00(L.O15:00)
15:00~17:00カフェタイム
17:00~22:00(L.O21:00)
土日祝
11:00~22:00(L.O21:00)
日曜営業定休日なし
ホームページhttps://www.restaurant-main.jp

【MAP】

昔から変わらない風景のなかで

1968年に創業、湘南文化における先駆け的レストランとして
半世紀にわたりこの地で営業しています。
全席オーシャンビューの店内から眺める海に沈む夕日の美しさと、
こだわりの創作料理が自慢です。

江戸時代初期より稲村ヶ崎は江ノ島参拝の通り道として栄え、
数軒の茶店が立ち並んでいたそうです。
歌川広重作「富士三六景」には、「足洗い茶屋」なるものが描かれており、
その場所はまさしくレストランMAINと稲村ヶ崎温泉の場所に重なっています。
富士山や江ノ島を一望できる場所ということで、
今も昔もたくさんの人々に愛されている立地となっています。

2017年夏に全面リニューアル工事を行いました。
建物は、昭和40年代当時の2号店をイメージしたもの。
当時としては斬新なデザイン、
たくさんのお客様の心に残るレストランMAINを再現しました。
引用元:restraint Main HP