ジョエル・ロブションの冬のおすすめ商品!林檎とブルーチーズのフォカッチャ!

2018/01/23


こんにちは!
寒さ厳しい日が続きますね!今回はお馴染みのル パン ドゥ ジョエル・ロブションから冬のおすすめ商品を紹介します。
季節ごとに新作フォカッチャがリリースされていますが、今回の冬の商品は見事に私のツボにはまりました!

「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」ではミシュラン最高峰三ツ星シェフの手掛けるパンを食べれ、味よし、見ためよし、種類豊富でどれも手が込んでいる!
非の打ち所がないショップです。

先日、ジョエル・ロブションの監修したワインが箱入りで販売されていたので、つい購入していしまいました。

そんなワインと合わせれば最高かも…?

ではさっそくレポートスタート!

ル パン ドゥ ジョエル・ロブション!林檎とブルーチーズのフォカッチャ

今回お店によったのが土曜日の午後18:00頃。レジは長蛇の列です!さすが週末型の街、新宿。

それでは定番のキャッチフレーズ。

「フレッシュ林檎の爽やかさとゴルゴンゾーラのコクのある味わいがあわさったフォカッチャです。オードブルとしてもおすすめ!」

ゴルゴンゾーラはこの時期美味しいイタリアのチーズ…それに林檎をのせた一品です。くるみを散らして食感もアレンジ!


このゴルゴンゾーラ×林檎の組み合わせは絶妙に合います!
ただし、ゴルゴンゾーラそのまま使ってもこの味はできない!
ゴルゴンゾーラの臭みを抑える工夫をしてありますね!それによってコクのあるブルーチーズと酸味の効いた林檎のバランスが取れるんでしょうね!

これはもはや立派な前菜です!

ちなみに現在シュトーレンも販売している、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション

現在シュトーレンも販売されています!クリスマスといえばこのパン!もともとドイツのクリスマス菓子ですが、フランスでも近年よく食べられているそうです。
この時期だけの商品なので、クリスマス用に一緒に買うのもおすすめですよ!

■シュトーレンについて。

般にシュトレン発祥の地はザクセン州のドレスデンと言われているが、シュトレンの原点となる食べ物の最古の記録は、14世紀の1329年、ナウムブルク(Naumburg)の 当時の司教へのクリスマスの贈り物であるとされている。ドレスデンでシュトレンの名前が使われるようになったのは、ナウムブルクの記録から150年後である[2]。
シュトレンという名前はドイツ語で「坑道」を意味し、トンネルのような形をしていることからこの名前がつけられた。生地には酵母の入った生地に、レーズンとレモンピール、オレンジピールやナッツが練りこまれており、焼き上げたケーキの上には真っ白くなるまで粉砂糖がまぶされている[3]。その形が幼子イエスを産着で包んでいるように見えると言われている[2]。
ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣がある[4]。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされている[5]。西フランスのアルザス地方でも食べられ、地方の代表的な菓子とされている[6]。
ドレスデンでは、クリスマス時期の第2アドヴェント前の土曜日に、巨大なシュトレンがパレードするシュトレン祭(Stollenfest)が開催されている[7][8]。
日本ではじめて製造・販売したのは福岡の千鳥饅頭総本舗だと言われている[9]。
ドイツで作られる主なバリエーション[ソースを編集]
マンデルシュトレン(Mandelstollen):アーモンドパウダーなどを練りこんだもの
マルジパン / ペルシパンシュトレン(Marzipanstollen / Persipanstollen):マジパン、もしくはペルシパンを練りこんだもの
モーンシュトレン(Mohnstollen):ケシの実を練りこんだもの
ヌッスシュトレン(Nussstollen):各種ナッツを練りこんだもの
ブターシュトレン(Butterstollen):外側にバター、中にレーズン・アーモンド・ドライフルーツを練りこんだもの
クワルクシュトレン(Quarkstollen):クワルクチーズ、フレッシュチーズなどのチーズ製品を練りこんだもの
オランダのシュトレンはほぼ全てが一種のマルジパンシュトレンである。

引用元:Wikipedia シュトレン

ジョエル・ロブションのパン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」について

バゲットやパン ド カンパーニュなどフランスの代表的なパンをはじめ、厳選された材料と高い技術力、ゆたかな発想で創りあげたバリエーションに富んだパンを焼き立てで販売しております。
ガストロノミー ジョエル・ロブションの料理から創作したパンもご家庭でお楽しみ頂けます。

■渋谷ヒカリエShinQs店
Shibuya
電話03-6434-1837営業時間10:00-21:00住所東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
■ニュウマン新宿店
Shinjuku
電話03-5361-6950営業時間8:00-21:30住所東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan1F 向かいのカフェで、ご購入いただきましたパンをお召上がりいただけます。 コーヒーや紅茶などのソフトドリンクに加え、シャンパーニュやワインもご用意しております。 朝から夜まで、使うシーンで分けてご利用いただけます。
夏のグルメフェスティバル 

ル パン ドゥ ジョエル・ロブションでは、旬の野菜やパイナップルや甘夏などを使用したパンやレモンのパウンドケーキの等、味わいはもちろん見た目にも楽しめる新商品をご用意いたしました。また、毎年人気の商品をはじめ、暑い夏にこそ食べていただきたいスパイスをつかったパンも販売します。ぜひこの機会に当店ならではの美味しい夏をお楽しみださい!

【販売店舗】
ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 渋谷ヒカリエ店 ニュウマン新宿店
※一部の商品は、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション各店でも販売しております。
※他店では取扱いのない商品もございます。また、発売日が変更になることもございますので、ご了承下さい。

引用元:ル パン ドゥ ジョエル・ロブション HP URL:http://www.robuchon.jp/lepain

まとめ:クリスマスシーズンにもってこいの商品がたくさん!!ル パン ドゥ ジョエル・ロブション

いかがでしたでしょうか?
やはり、この時期フレンチ業界は力を入れた商品を販売してきますね!新宿Newomanでもクリスマスのイルミネーションに力を入れています。
街行く人たちもどこかそわそわしているように見え、いよいよ今年も残り僅かです。
ル パン ドゥ ジョエル・ロブションではクリスマス向けの商品がほかにもたくさん!これからもまだ目がはなせません!

それではまたよらせていただきます。
ごちそうさまでした!

ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店 ショップ情報

店名 ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店
ジャンル パン、カフェ
TEL・予約:03-5361-6950
住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 1F
交通手段:新宿駅から211m

営業時間
8:00~22:00
朝食営業、ランチ営業、日曜営業定休日
不定休
予算(口コミ集計)
~¥999 ~¥999

-NEWOMAN(ニューマン), 新宿, 記事
-, , , ,