焼肉の有名店『肉山』が渋谷東急デパ地下でカレーを売る訳

2018/01/23

こんにちは、エバデリ渋谷支部です。渋谷東急デパ地下散策を楽しんでおります。なによりみなさまに素敵な、美味しい、おすすめの、人気の商品をご紹介したく通い詰めております。そろそろ渋谷東急デパ地下でも怪しい人になるかもしれません。

さて渋谷東急デパ地下、その名もフードショー(foodshow)、渋谷で大変賑わっているデパ地下の1つですがイートインスペースもあります。その場で購入したお弁当やお惣菜を食べることができます。その名も『シブヤSTAND』!

本日ご紹介するお店はその『シブヤSTAND』からほど近い、というか振り向いたらあります、予約の取れない焼き肉店で有名な『肉山』で販売されております、カレーをご紹介します。

焼肉屋でデパ地下でカレーを売る

なんとも結びつかない組み合わせですが実は理由があったんです。まずは商品からご紹介しましょう。

渋谷東急デパ地下で購入した『肉山』のカレーがこれ!



パッケージはとてもシンプルですね。容器は中皿で仕切られており、食べるときにごはんにカレーをかけることができます。
中皿のフチが持てないぐらいたっぷりカレーが盛られています。なんとなく温泉玉子を追加しました。ご丁寧に割らないまま、別容器に入れていただけました。割っていれるとこんな感じです。

カレーもとろっとろ、温泉玉子もとろっとろ!見た目だけで美味しいです。
ではお味の方はというと、美味しくないわけないですよね。

赤身のお肉ですのでくどさゼロ!牛すじで旨みやとろっとろ感出してますが重さゼロ!
カロリーはゼロではありませんが見た目からは想像できないぐらい食べやすく、さっぱりしたカレーです。それでいて後引くうまさはエバデリカレーランキング暫定1位です。カレーライス食べ歩きをしていないので暫定にしてます。実は隠し味にカニを使用しているようです。後引くうまさはここにあるのかもしれません。

肉山が渋谷東急デパ地下でカレーを売る理由は!?

焼肉屋さんがデパ地下でカレーを売る理由?気になりませんか?みなさん?
もちろんいろいろな業態で肉山の名前を広めることはいいことだと思いますが何故焼肉弁当ではなくカレーだったのか?

以下スタッフさんとの会話です。

筆者「こちらのお店はあの吉祥寺の肉山さんですよね?」
スタッフ「はい、そうです。こちらでは焼肉ではなくカレーを販売しております。」

筆者「なぜカレーを販売されてるのですか?」
スタッフ「肉山ではコース料理の〆にカレーを提供しております。ご好評いただいている〆のカレーをお出しすることで吉祥寺のお店に来ていただけるきっかけになればと思いカレーを提供しております。」

とても短い時間でしたが〆のカレーで1業態できていること、宣伝のためにスタッフさんが一生懸命はたらいていること、そして、おそらく、予約の取れないお客様にも少しでも肉山を知ってもらい、絶えずお店に来てもらうきっかけを作り続けているのだとわかりました。カレー業態から焼肉業態へお客様は流れない気がしますが、スタッフさんと話して、ストーリーを聞いて、行ってみたいという気持ちになりました。

まとめ:焼肉の有名店『肉山』が渋谷東急デパ地下でカレーを売る訳は人気店でも初心を忘れないため!でしょう。



いかがでしたでしたでしょうか?焼肉の有名店『肉山』が渋谷東急デパ地下でカレーを売る訳はとても好感が持てました。人気店であるにもかかわらず、驕らない姿勢は素晴らしいと思います。みなさまも渋谷東急デパ地下に行かれた際にはぜひ肉山さんにお立ち寄りください。カレーの味も忘れられなくなりますが、スタッフさんの一生懸命さも忘れられなくなります。

店舗詳細は次のページで!

1 2

-渋谷, 渋谷東急フードショー, 記事
-, , , ,