東京でスイートポテト食べるならおいもやさん興伸で@西武渋谷催事開催中

2018/01/23

こんにちは。以前エバデリでもご紹介いたしました大学芋の名店、おいもやさん興伸さんがただいま西武渋谷デパ地下で催事開催中でございます。都内にも多数大学芋の名店はあるかと思いますが、老舗大学芋屋さんのスイートポテトが大変美味しかったので取り上げました。もちろん今回もいっぱい購入しました。東京都内でも指折りのスイートポテトをぜひみなさまにご紹介したいので再度!グルメレポートいたします。

前回ご紹介したときの記事はこちら↓

西武渋谷に催事が!『おいもやさん 興伸』のスイートポテトが大人気!


みなさんもスイートポテトは食べたことがると思います。おそらくペースト状になったさつまいもを象って作ったスイートポテトがほとんどかと思いますが、大半はとてもしっとりしたなめらかな食感のものを思い浮かべると思います。それはそれで美味しいと思いますが、西武渋谷の『おいもやさん 興伸』スイートポテトはまるで蒸かしたお芋をそのまま型を整えたようなそんな食感なんです。しっとり感よりはふかふか感が残ってる『おいもやさん 興伸』のスイートポテト、さすが老舗だと思いました。さつまいも感満載のスイートポテト、甘さも自然にくどくなく、2個ぐらい平気で食べれてしまいます。おやつ感覚ですがお腹もちもよく、時間のないサラリーマンやOLさんにもおすすめです。手軽ですし美味しいですし。

~抜粋~

こんな感じでご紹介しております。

東京でスイートポテト食べるなら『おいもやさん 興伸』のスイートポテト

よくばって5個入り買いました。右端の美味しそうなスイートポテトは残念ながら他の人に奪われました。。。あいかわらず無理やりペーストにしました感はなく、少々のボソボソ感がリアルなさつまいもを演出しております。甘ずぎないので誰にでも受け入れられる?そんな定番の味わいです。前回は大学芋のも食べてみますと書いてましたが、無意識に?またスイートポテトを購入してしまいました。それだけインパクトのある、また食べたいと思わせる、魅力的な商品なのでしょう。ちなみにエバデリ渋谷支部は3つ食べました。

まとめ:何度食べても美味しさ変わらず!おいもやさん興信のスイートポテトは西武渋谷デパ地下で絶賛催事開催中です




いかがでしたでしょういか。催事でいらしているので食べたいときに食べれない。。。なんてこともあるでしょう。そんなみなさまのために下記に本店の詳細も載せてありますので併せてご覧くださいね。会期は2017年8月21日までです。お時間のある方、渋谷に立ち寄られたらぜひ西武渋谷デパ地下催事コーナーも覗いてみてくださいね。

『おいもやさん 興伸』さんてどんな店?

日本に伝来して400年あまり。サツマイモは、江戸時代から庶民に親しまれた作物で、飢饉のときに多くの命を救ったと伝えられています。 栄養面にも優れ、現代人に不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含んだ、まさに健康食品と言えるでしょう。 そんなサツマイモをたくさんの方々に親しんで頂きたいと、明治9年(1876年)創業の甘藷(サツマイモ)問屋『川小商店』が、昭和59年(1984年)にサツマイモ菓子専門店『浅草おいもやさん興伸』を開店。『生産者の顔が見える「安心・安全」な原料で、「おいしさ」を追及する』ということをモットーに永年培ったノウハウの元、各地の生産者や集荷業者と畑を巡り、厳選した良質の原料を使用。何度も試作を重ね大学芋やスイートポテト、芋ようかんなどを製造し、現在に至るまでサツマイモ菓子を提供させて頂いております。 近年、食に対する意識が高まる中、私たちは一層安心・安全な商品作りに努めてまいります。

1876 (明治9) 芋づくり農家救済のため田畑を小作に委ね、初代 斎藤小平次(20歳)は、川越より上京舟運を利用できる大川端(隅田川沿い)駒形に甘藷(サツマイモ)問屋『川小商店』を創業。
「川小商店」の由来は、「川越から来た小平次の店」という意味で付けられた。
1883 (明治16) 東京甘藷問屋組合に加入許可される。
1912 (明治45・大正元) 元号が大正に変わる。
1923 (大正12) 当時では希少な木造3階建ての小売部新築。三ヵ月後の関東大震災で小売部卸売部ともに焼失。壊滅的打撃を受けるが、再建。
1926 (大正15・昭和元) 元号が昭和に変わる。
1935 (昭和10) 甘藷売捌所(支店)12ヶ所となる。
1945 (昭和20) 第二次世界大戦、東京大空襲にて本社・住居共に消失。
1955 (昭和30) 二代目 直衛『東京甘藷問屋組合』理事長に就任(53歳)。
1981 (昭和56) 甘藷問屋『川小商店』から『株式会社川小商店』に改組。
1983 (昭和58) 株式会社川小商店本社ビル(5階建)を新築・落成。
1984 (昭和59) 株式会社川小商店の小売部門が発足 (おいもやさん興伸の前身)
1985 (昭和60) サツマイモ菓子専門店おいもやさん『興伸』の1号店を台東区駒形に出店。
1988 (昭和63) 屋号を『おいもやさん』とする。
1995 (平成7) 屋号『おいもやさん』の商標登録取得。 現在13店舗の直営店を運営

引用元:株式会社 川小商店HP: http://www.oimoyasan.com/company.html

直営店の浅草伝法院通り店の店舗情報は↓

店名 おいもやさん興伸 浅草伝法院通り店
ジャンル 洋菓子(その他)、アイスクリーム
TEL・予約
03-5828-8530
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
東京都台東区浅草1-39-9

おいもやさん興伸 浅草伝法院通り店 - 地図
大きな地図を見る
周辺のお店を探す
交通手段
浅草駅徒歩5分くらい
浅草駅(つくばEXP)から215m
営業時間
[月~金] 10:00~20:00
[土・日・祝] 10:00~19:00
日曜営業
定休日
無休
予算(ユーザーより)
~¥999 ~¥999
実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

引用元:食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13045726/

-イベント・催事情報, 記事
-, , ,