東京のおすすめコッペパンは『パンオトラディショネル 西武渋谷店(PAiN au TRADITIONNEL)』の餡バター

2018/01/23

こんにちは。東京で何かと話題のコッペパン。最近で比較的東京都内どこでも買えるようになってきましたね、いわゆるブームでしょうか?以前エバデリでもご紹介しましたおすすめのブーランジェリー(boulangerie)、東京は西武渋谷デパ地下にございますパン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)でなんと!コッペパンフェア開催中でした。メゾンカイザーのセカンドブランド、パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)のようなお洒落なブーランジェリー(boulangerie)でコッペパンフェア!ラーメン屋さんのサイドメニューがおすすめ的な感覚に陥ってしまったのはわたしだけでしょうか?本日は東京は西武渋谷デパ地下にございますパン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)のコッペパン、多数種類のある中からおすすめの餡バターをご紹介いたします。

食べログで「3.58」の高評価!!エバデリおすすめのブーランジェリー、『パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)』ってどんなお店??



そもそも食べログで3.5以上のお店はかなり希少なお店で、多くの方に支持され満足度も高い一つの指標です!きっと「食べログ話題のお店」になっているはず・・・

現在、6店舗展開しているおすすめのブーランジェリーで、本家の『メゾンカイザー(maisonkayser)』に比べると値段も安く、どちらかというと日本人の舌に合った日常的なパンを提供している感じです。

フランスのパン製造技術を日本人向けにアレンジされています。

ちなみに現在あるショップの紹介を記載したので、最寄りがあればそちらにいってみてください。

Pain au Traditionnel 円山公園本店
円山の写真北海道札幌の円山公園、マルヤマクラスにあるお店がパンオトラディショネルの1号店です。店内でパンからスウィーツまで全て焼き上げて販売するほか、パンが食べ放題のサラダランチなどが楽しめるカフェを併設しています。

〒064-0801 札幌市中央区南1条西27-1-1
マルヤマクラス1F Tel:011-688-6201

Pain au Traditionnel 西武渋谷店
写真パンオトラディショネルの東京都内1号店が、渋谷西武のA館地下1階にあるショップです。こちらも売り場のすぐ横に設置したドイツ製Miwe社のオーブンで天然酵母のパンを焼き上げるスタイルを踏襲しています。

〒150-8330 渋谷区宇田川町21-1
渋谷西武A館B1F  Tel:03-5456-9557

Pain au Traditionnel 西武池袋店
写真都内有数の集客率を誇る西武池袋本店の地下食品街にあるショップです。渋谷店で焼き上げたパンを、鮮度が落ちないように1日に何度も運んで販売しています。

〒171-8569 豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店B1F  Tel:03-5949-2269

Pain au Traditionnel 武蔵小杉店
写真発展著しい東京のベットタウン武蔵小杉に出来た大型商業施設「グランツリー武蔵小杉」の1階、エントランス正面にスクラッチからパンを作る工房を併設して登場した店舗です。最新のパンオトラディショネルのデザインコンセプトはこの店舗で具現化いたしました。

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135ー1
グランツリー武蔵小杉1F  Tel:044-982-3020

Pain au Traditionnel パサール守谷店
写真パンオトラディショネル初のフランチャイズ店舗として、小島屋乳業株式会社様と誕生させた店舗であると同時に、初の高速SAショップです。もちろん店舗でパンを粉から作り上げるスクラッチベーカリーで、他のパンオトラディショネル同様に天然酵母を使用しています。

〒302-0117 茨城県守谷市野木崎97-3
パサール守谷下り線1F  Tel:0297-48-5277

東京でおすすめのコッペパン西武渋谷デパ地下にございますパン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)の餡バターがこれ


まずはですね、餡バターを語る前にコッペパンそのものについて書きますね。コッペパンて学校給食にでてくるあれですよね?慣れ親しんだあれですよね?パンをかじるまではそう思ってました。実際には本気ブーランジェリーが作るコッペパンだけあってパンそのものが美味しい、懐かしの慣れ親しんだ、あの素朴な味ではなく、こんなに拘ってコッペパンを作るブーランジェリーがあるのか!って思わされてしまう、奥深いしい、旨みのある、コッペパン単体で食べれてしまう味でした。いうまでもなく棒状のバターと餡が絡めばそこは、過去の懐かしい思い出を消し去り、これがコッペパンですと歴史、記憶を塗り替えられた新しい世界が広がります。

中身は6種類

餡バターコッペパン
はちみつバターコッペパン
抹茶あんコッペパン
ジャムバターコッペパン
チョコチップコッペパン
ピーナッツバターコッペパン

パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)はお値段もデパ地下ではかなりリーズナブルな部類に入るのではないでしょうか?おすすめはもちろん餡バターですがこれは残り5種コンプリートしてみたくなります。そのうち惣菜コッペパンも出てきそうですね。

まとめ:『パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)』のコッペパン。東京都内では断トツおすすめ

いかがでしたでしょうか?デパ地下、ブーランジェリー、コッペパン、なんともつながりのないワードが3つ揃うとケミカルに新しいものが生まれるんですね。東京は西武渋谷デパ地下にございますパン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)で買うコッペパンは必ずみなさんを新しい概念の世界へ導いてくれます。リーズナブルでおすすめです。ぜひ試してみてください。

パン・オ・トラディショネル 西武渋谷店(PAiN au TRADITIONNEL)の店舗情報はこちら

店名 パン・オ・トラディショネル 西武渋谷店 (PAiN au TRADITIONNEL)
ジャンル: パン、ケーキ、サンドイッチ
TEL・予約 :03-5456-9557
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。
予約可
住所 :東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 B1F

交通手段 :
渋谷駅から徒歩5分
渋谷駅から311m
営業時間 :10:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
引用元:食べログ:
 https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13100154/

-渋谷, 西武渋谷店, 記事
-, , , ,