新宿でサンドイッチ・パンを買うならここ!伊勢丹で見つけた三種のハンバーガーとは?

2018/01/23


こんにちは!今回エバデリ新宿支部よりお届けするお惣菜はサンドイッチ。私が以前から新宿伊勢丹で気になっていたIt's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)の「三種のスタミナプチバーガー」をご紹介いたします。
彩り豊かなサンドイッチが多数陳列されているショーケース。どれも目移りしてしまい店頭で悩んでいると、親切な店員さんにおすすめを紹介していただきました。
お土産用からランチや軽食用までそろったサンドイッチ専門店。実はベーカリーの老舗「アンデルセン」が手掛けるお店でした。
それでは早速、レポートスタートです。

串にささったプチバーガーが斬新!

なんと三つのハンバーガーが串にささってます!プチとはいえ串にささったまま食べれる大きさではなかったので、しっかり外して食べたほうがよさそうです。
せっかくなので、三種類それぞれ紹介します。

その1:ハンバーグパテのハンバーガー

写真で伝わるでしょうか?バンズと同じサイズの肉厚ハンバーグ。存在感ばっちりです。ジューシーなハンバーグはこれだけで食べても食べごたえ十分。
ほんのりトマトソースが美味でした。

その2:コロッケのハンバーガー

こちらはコロッケバーガーなんですが、なんと間にカレーフィリング挟み込んでいます!とはいえほとんど辛みはないのでお子様でも大丈夫!結構ボリュームありました。

その3:鶏の竜田揚げハンバーガー

最後は鶏肉入りズッキーニが食感のアクセントになります。鶏肉も歯切れがよく、バンズと一緒に食べても崩れないように工夫してあるんですね。

総評:税込756円でも納得の味!

さてお気づきでしょうか?この「三種のスタミナプチバーガー」すべてバンズが違います!具材との相性を考えたバンズのセレクト、サイズ感とボリュームもばっちり!完成された商品です。

It's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)さんでは400円前後で買えるキッシュがたくさん。また、たまごのサンドイッチやプチサンドイッチの詰め合わせなどとにかくフィリングとパンにこだわったお店。
そこで、It's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)さんがどんなお店かさっそく情報を調べてみました

It's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)について

■ショップコンセプト
サンドイッチにすれば、もっとおいしく、もっと楽しく、もっと簡単!フィリングとパン、それぞれに隠されたMAGICをお楽しみください。
フィリングとパン★それぞれ食べるよりtasty。
さまざまなサンドイッチのアソート★見た目も味わいもcute
いつでもどこでも★EASY&Convenient

■アンデルセンについて
私たちは、ベーカリーとしてパンの最高のおいしさとクオリティを追求し、パンのある心豊かな暮らしのお手伝いをしたいと願っています。
「the Bakery and more-パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」
ご家族や親しい友人とともに囲むひとときが、楽しいものになりますように。

ひとつのペストリーとの出会いから。
サクッとした軽い口当たりと、豊かなバターの香り。
私たちの創業者がデンマーク・コペンハーゲンのホテルで出会い、
そのおいしさに魅了されたのは1959年のこと。
それから3年後、試行錯誤をかさねてようやく
日本初のデニッシュペストリーが生まれました。

でも、ペストリーのおいしさ以上に印象に残ったのは、ひとりひとりが自立して、暮らしを楽しんでいる人々の姿でした。
合理性を重んじ、本質を見つめる心。
楽しむための努力を惜しまない、その暮らしぶり。
デンマークは、私たちにシンプルという豊かさを教えてくれました。

▼「お手本は、いつもデンマーク」(デニッシュペストリー)
(http://www.andersen-group.jp/danmark/danish.html)

お手本は、いつもデンマーク。
デンマークの童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンが童話を通じて世界の人々に夢や希望を与えたように、私たちはパンのある食卓を通じて豊かな暮らしをお届けしたい-
「アンデルセン」は1967年に広島で誕生しました。
以来、「お手本は、いつもデンマーク。」 デンマークの人々の食を楽しみ、日々の暮らしを大切にする姿勢に学び続けています。

▼「お手本は、いつもデンマーク」(デンマークとの交流の歴史)はこちら
(http://www.andersen-group.jp/danmark/d-history.html)

アンデルセンのメルヘン大賞について詳しくはこちら
パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。
ヒュッゲとは、デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」を意味する言葉。 それは、家族だけでくつろぐ語らいのひとときだったり、親しい友人たちと囲むにぎやかな食卓だったり。 デンマークの人々は家族や仲間と過ごすヒュッゲな時間を大切にしています。

▼「お手本は、いつもデンマーク」(ヒュッゲ)はこちら
(http://www.andersen-group.jp/danmark/hygge.html)

パンを楽しむ「ヒュッゲ」について詳しくはこちら
焼きたてのパンのある幸せ
小さくて、かたくて、黒くて、ナチュラル。 お店に併設された製造室で職人の手によって丁寧に作られる、個性豊かな焼きたてのパン。 パンのある暮らしをもっと自由に、もっと色々なスタイルで楽しんでいただきたくて。 パンの大好きなスタッフが、パンを選ぶお手伝いをいたします。

ブレッドマスターについて詳しくはこちら
アンデルセンファーム
新たな農業分野へのチャレンジとして、2005年に芸北の地に設立。デンマークをお手本に、減農薬で環境にやさしい果実の栽培を行っています。リンゴやブドウは2010年秋に初収穫を迎え、それを素材にした洋菓子やワインづくりがスタート。
2011年には赤ワイン「志」、2012年には白ワイン「幸」が誕生し、広島アンデルセン、青山アンデルセンなどで販売しています。

▼アンデルセンファーム発 オリジナルワインの通販ページはこちら
(http://www.andersen-net.jp/shop/item_list?category_id=389982)

人に、暮らしにやさしい「グリーンブレッド」
デンマークでは、国家の最大の資源は人であるという考えのもと、「一人ひとりが自立し、能力や才能を社会のために使う」ことを教育理念に掲げています。
このデンマークをお手本にしたのが、2004年に広島県北部に開設した「アンデルセン芸北100年農場」にある「高木俊介製パン学校」です。ブルドーザーを使わずに自分たちの手で開墾し、麦を育て、粉を挽き、生地を捏ねて、石窯で焼く。そしてそのパンを楽しむ食卓を整える「土づくりから食卓づくりまで」を実践し、よきパン職人としての心と技術を学んでいます。

▼「お手本は、いつもデンマーク」(教育)はこちら
(http://www.andersen-group.jp/danmark/teaching.html)

引用元:アンデルセンHP http://www.andersen.co.jp/

まとめ:新宿伊勢丹でサンドイッチをお探しなら、It's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)がおすすめ!

いかがでしたでしょうか?場所を選ばずどこでも食べれるサンドイッチを女性向けにかわいくカラフルにアレンジした商品がたくさん。
また、ベーカリーに関連する商品を多数扱っているのでパン好きな方には本当におすすめショップです。
ちなみに今回紹介したIt's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)は新宿伊勢丹にしかないようです。皆さんも伊勢丹用事があればぜひ寄ってみてください。
それではごちそうさまでした!またよらせていただきます!

It's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)新宿伊勢丹店の店舗情報はこちら

It's SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)
ジャンル: サンドイッチ、パン
TEL・予約 :03-6679-2788
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。
予約可
住所 :東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F

交通手段 :
・東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目」駅B5北側出口徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅A6出口徒歩5分
・JR各線「新宿」駅マイシティ地上3番出口徒歩6分
・新宿三丁目駅から64m
営業時間 :10:00~22:00
引用元:食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13130364/

-伊勢丹, 新宿, 記事
-, , ,