渋谷ヒカリエで発見!「まぐろと半熟玉子のCUP SUSHI」行列のできる人気惣菜店『eashion(イーション)』

2018/01/23


こんにちは。今月もあっという間に終わってしまいました!コレからゴールデンウィークに向けて行楽や旅行など計画されている方も多いと思います。
連休中はどこも賑わうと思いますが、もし渋谷ヒカリエによった際に買ってほしいお寿司を紹介します。

パーティーやお弁当などで今注目のカップ寿司ですが、見た目も華やかで女性に人気ですよね?COOKPAD(クックパッド)などでもレシピが多数紹介されています。
今回は先日お世話になった『eashion(イーション)』で見つけた「まぐろと半熟玉子のCUP SUSHI」をレポートします!

渋谷デパ地下ヒカリエにある『eashion(イーション)』って?


前回の記事でも紹介させていただきましたが、改めて『eashion(イーション)』さんの紹介です。店頭、陳列棚、ショーケース…どこを見てもオシャレな『eashion(イーション)』さんはいったいどんなコンセプトのお店なのか気になるところです。

おいしく食べてひと味違う、あなたになろう。
きれいな服やかっこいい服を着たとき、なぜかいつもより、背筋も伸び自信が出てきたりしませんか?
服であることに変わりはないのに、どうしてこんなに気持ちまで変化してしまうのか・・・
きっとそれは、食事にも言えること。
同じ食材でもスタイリッシュにご提供することで食べる人の気分までがらりと変わります。
eashion(イーション)とは、eat(食べる)+fashion(ファッション)をかけあわせた造語です。
お惣菜やお弁当ひとつとっても、かっこよく洗練されたものを見て、選んで、食べれば、
みなさんの気持ちもウキウキとしてくるはず。もちろん、おいしいことは大前提。
華やかになりたいとき、もうひとがんばりしたいときなど、
気軽にあなたにぴったりのメニューに出会えるのもeashionのお惣菜のいいところです。
味、サービス、店構え、どれをとってもeashionのコンセプトがつまったお店へぜひお越しください。

グルメな感性を刺激する空間づくり。
服のセレクトショップやカフェは個性的でオシャレなのに、どうしてお惣菜屋さんはみんないっしょなんだろう?
そんな平凡だったお惣菜屋の可能性を広げるためにはじまったのがeashionのお店づくりです。
白×黒×ステンのスタイリッシュな内装とパプリカのロゴが目に飛び込んできたら、それはeashionのお店です。
これまでのお惣菜屋のイメージにとらわれず、もっと自由な発想でeashionのお惣菜を楽しんでいただきたい。
洗練された空間で、食材により彩られた斬新なメニューに出会えば、気持ちもワクワクしてくるはず。
eashionと一緒に、おいしい時間を自由に描いてみませんか?

どのお店も魅力的!
eashionは百貨店などに展開するお惣菜ブランドながら、どの店舗もそれぞれの個性がきらりと光ります。
たとえば東京駅にあるグランスタ店は、eashionのメイン商品であるお弁当が店頭にずらりと並び、
東京駅を利用する旅人の心をくすぐります。
また、駅直結でアクセスの良い店舗では、毎日ご利用いただいても飽きのこない
バラエティーに富んだ商品ラインナップとサービスでお客さまをおもてなしします。
場所が違えば、お店を利用する人もさまざま。
地域で一番必要とされているものを敏感に捉えてスタイリッシュにご提供する。
それがeashionのスタイルです。
こころとカラダをハッピーにするお手伝い。
多くのお客さまの食生活を支えているからこそ、eashionのセンスが光るメニューであることはもちろん、
素材、味、栄養のすべてにこだわりたいと考えます。
カラダのことをいちばんに。
おいしさに加え、栄養面についてもきちんと考えているのがeashionです。
たとえば、東京駅でNo.1の人気を誇る「スペイン産べジョータイベリコ豚重」は、
口どけの良い脂が自慢の最高級のイベリコ豚を使ったお弁当。
実は、イベリコ豚の脂身にはオレイン酸がたっぷり含まれ、
足の生えたオリーブの木と呼ばれる程、質の良い脂なのです。
他にも25品目の食材を使ったお弁当など、
お惣菜のプロがお客さまの健康をサポートするため
趣向を凝らしたメニューを開発しています。
厳選された素材を、最良の食べ方で。
スペイン産イベリコ豚、山形の黒豚、新潟のコシヒカリ・・・。
日本だけでなく世界各国のおいしい食材を探すため、
開発スタッフは日々足を使い駆け巡っています。
店頭で目に留まるのが
ハンバーグ+白米、味付けは塩をベースにしたソースといった
シンプルなメニューです。
こだわり抜いた素材だからこそお伝えしたいのが素材自体のおいしさ。
あえてシンプルにご提供することで、素材の旨みを引き出しています。

新作続々!毎日来ても飽きない楽しさ。
店頭に登場するお弁当は1カ月~2カ月ほどで季節の商品を中心に続々と入れ替わります。
来るたびに新しいお弁当と出会えるのもeashionの人気のヒミツです。
また、お弁当だけでなく、お寿司やサラダ、フライなど豊富なジャンルのお惣菜をご用意。
ワンストップショッピングで、ご家族一人ひとりのお好みやご利用シーンにあわせたお買いものがすばやくできます。
おいしさの基本は、安心です。
例えば、こんな疑問。
このハンバーグはどこの材料でどのように作られたの?eashionはお客さまの疑問にお答えします。

産地工場から店舗まで徹底管理。
eashionでは、素材の味を生かすため多くの食材は産地の工場で一次加工をおこないます。
素材の選定から加工、出荷までを厳正にチェックし、品質管理に努めています。
店舗においては、食材の産地、加工、流通の情報を保管、管理し、
お客さまからのお問い合わせにスタッフがお答えできるよう教育の徹底を行っています。
知ることで広がる安心。
食のライフスタイルの一歩先をいくのがeashionのお惣菜。
耳慣れない食材や調理法は安心してご購入いただけるよう、
お弁当を包む包装紙や店頭のPOPなど、さまざまな方法で表示しお伝えいたします。
また、店頭スタッフがお客さまと商品の架け橋となり、心を込めてeashionのこだわりのメニューの数々をご案内しています。
引用元:eashion HP: http://www.eashion.jp/

場所を選ばず手軽に食べれる「まぐろと半熟玉子のCUP SUSHI」がこれ!


カップに酢飯と具材を入れるだけでできちゃうアイディアレシピで今注目の寿司スタイル。持ち運びも便利で作るのも簡単なカップ寿司を惣菜屋のプロが作るとどうなるのか?楽しみです。

まぐろのタタキがたっぷりはいったカップ寿司、真ん中の半熟玉子が大葉の上にどっしり座っています。
半熟玉子を崩しながらまぐろを食べます。トロッとした玉子の黄身とまぐろの相性はもはや言うまでもないですね!

そして食べ進んでいって気づきました。なんと中段にもまぐろのタタキが!まさかの二段構成はうれしい誤算!さらに二段目から出てきたのは「アボガド」。
予想もしなかったアボガドに舌鼓をうちつつあっといまに完食しました。

まとめ:渋谷ヒカリエ『eashion(イーション)』はお寿司もオシャレでおすすめです!

いかがでしたでしょうか?
前回は「スペイン産ベジョータのイベリコ豚重」を紹介させていただきましたが、今回は和テイストのお寿司です。
しかし、お寿司も種類豊富でアボガドロールも気になりました。お寿司といえば元来、手軽に食べれるファーストフードの位置づけにあった食事です。
現代風にアレンジされていて、お箸を使えない外国の方でも気軽に楽しめるスタイルになっています。
また、値段もお手頃で軽食やランチにもってこいのメニューでした!
また渋谷ヒカリエによったら『eashion(イーション)』さんをのぞいてみたいと思います。
ごちそうさまでした!

店名 ゼンイーション 渋谷ヒカリエシンクス店 (zen eashion)
ジャンル デリカテッセン
TEL・予約
03-3486-2364
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ B3F

交通手段
渋谷駅から160m
営業時間
10:00~21:00
日曜営業
定休日
無休(渋谷ヒカリエシンクス店に準ずる)
引用元: 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13140762/

渋谷以外にもたくさんあります。下記も参考にしてみてください。

eashion 松坂屋上野店 東京都台東区上野三丁目29番5号<松坂屋上野店内 地下1階>
03-6803-0076 DETAIL
eashion 大丸東京店 東京都千代田区丸の内1-9-1<大丸東京店内 地下1階>
03-5221-7450 DETAIL
eashion 渋谷ヒカリエシンクス店 東京都渋谷区渋谷二丁目21番地-1<渋谷ヒカリエシンクス内地下3階>
03-3486-2364 DETAIL
eashion エキュート赤羽店 東京都北区赤羽一丁目1番1号<エキュート赤羽内>
03-3598-0182 DETAIL
eashion エキュート品川サウス店 東京都港区高輪三丁目26番27号<エキュート品川サウス内>
03-5421-8015 DETAIL
eashion エキュート上野店 東京都台東区上野七丁目1番1号
03-5826-5628 DETAIL
eashion 二子玉川東急フードショー店 東京都世田谷区玉川二丁目21番1号<二子玉川ライズS.C内 地下1階>
03-5797-5508 DETAIL
eashion PREMIER池袋東武店 東京都豊島区西池袋1-1-25<東武百貨店池袋店内 本館食品地下2階>
03-5985-1788 DETAIL
eashion 東京グランスタ店 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号<JR東日本東京駅構内 地下1階>
03-5220-2867 DETAIL
eashion アトレ大森店 東京都大田区大森北1-6-16<アトレ大森内 1階>
03-3764-1377 DETAIL
eashion nonowa国立店 東京都国立市北1-14-17
042-505-8271 DETAIL

-ヒカリエ, 渋谷, 記事
-, , ,