西武渋谷のデパ地下でデリランチ♪「牛すじ焼きカレーパン」を購入!『パン・オ・トラディショネル 西武渋谷店(PAiN au TRADITIONNEL)』

2018/01/23

こんにちは!フレンチ好き、パン好きな方はよくご存知だと思いますが、今回のレポートはブーランジェリー『メゾンカイザー(maisonkayser)』の新ブランド『パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)』を紹介させていただきたいと思います。

フランス料理店の「バケット」といえば『メゾンカイザー(maisonkayser)』と言っても過言(?)ではないフレンチ御用達のブーランジェリーです。ちなみにブーランジェリー(boulangerie)とはフランス語でパン屋さんのこと。

フランスのパンといえば、バケットをイメージされるでしょうが、実にさまざまな種類のパンがあります。

例えば、パン・ド・カンパーニュ(田舎風パン)は固めに焼いたライ麦入りのパンで、スープやソースにつけて食べると最適。
もちろんそのままでも美味しいです。噛めば噛むほど麦の味が楽しめる。素材を活かしたパンです。

また、パン・オ・ショコラ(チョコレートのパン)やパン・オ・レ(ミルクパン)など菓子パンから惣菜パンまで実に種類も豊富です。
それぞれのブーランジェリーでシェフの個性が光るオリジナルのパンを提供しています。

僕はフレンチ出身で、仕事上毎日いろいろなパンを食べていたのですが、そんな僕も斬新だと感じた『パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)』です!

食べログで「3.58」の高評価!!『パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)』ってどんなお店??


さて、いきなり紹介してしまいましたが、改めて『パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)』の魅力について説明していきたいと思います。
そもそも食べログで3.5以上のお店はかなり希少なお店で、多くの方に支持され満足度も高い一つの指標です!きっと「食べログ話題のお店」になっているはず・・・

現在、6店舗展開している大きなブーランジェリーで、本家の『メゾンカイザー(maisonkayser)』に比べると値段も安く、どちらかというと日本人の舌に合った日常的なパンを提供している感じです。

フランスのパン製造技術を日本人向けにアレンジされています。

ちなみに現在あるショップの紹介を記載したので、最寄りがあればそちらにいってみてください。

Pain au Traditionnel 円山公園本店
円山の写真北海道札幌の円山公園、マルヤマクラスにあるお店がパンオトラディショネルの1号店です。店内でパンからスウィーツまで全て焼き上げて販売するほか、パンが食べ放題のサラダランチなどが楽しめるカフェを併設しています。

〒064-0801 札幌市中央区南1条西27-1-1
マルヤマクラス1F Tel:011-688-6201

Pain au Traditionnel 西武渋谷店
写真パンオトラディショネルの東京都内1号店が、渋谷西武のA館地下1階にあるショップです。こちらも売り場のすぐ横に設置したドイツ製Miwe社のオーブンで天然酵母のパンを焼き上げるスタイルを踏襲しています。

〒150-8330 渋谷区宇田川町21-1
渋谷西武A館B1F  Tel:03-5456-9557

Pain au Traditionnel 西武池袋店
写真都内有数の集客率を誇る西武池袋本店の地下食品街にあるショップです。渋谷店で焼き上げたパンを、鮮度が落ちないように1日に何度も運んで販売しています。

〒171-8569 豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店B1F  Tel:03-5949-2269

Pain au Traditionnel 武蔵小杉店
写真発展著しい東京のベットタウン武蔵小杉に出来た大型商業施設「グランツリー武蔵小杉」の1階、エントランス正面にスクラッチからパンを作る工房を併設して登場した店舗です。最新のパンオトラディショネルのデザインコンセプトはこの店舗で具現化いたしました。

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135ー1
グランツリー武蔵小杉1F  Tel:044-982-3020

Pain au Traditionnel パサール守谷店
写真パンオトラディショネル初のフランチャイズ店舗として、小島屋乳業株式会社様と誕生させた店舗であると同時に、初の高速SAショップです。もちろん店舗でパンを粉から作り上げるスクラッチベーカリーで、他のパンオトラディショネル同様に天然酵母を使用しています。

〒302-0117 茨城県守谷市野木崎97-3
パサール守谷下り線1F  Tel:0297-48-5277

今回紹介させていただくのは『Pain au Traditionnel パサール守谷店』で爆発的な人気を誇る商品です。
ビジュアルと提供の斬新さに購入時に驚くことでしょう、それでは紹介いたします!

スマステーション!!(SmaSTATION!!)でも紹介された?!「牛すじ焼きカレーパン」はコレだ!


サービスエリアで一日1700個を販売する実績を持つ、大人気絶品カレーパン!人気番組でも取り上げられたことで、今その注目度が上がっています!

サービスエリアの人気パンといえば、海老名のカレーパンも有名ですが、この「牛すじ焼きカレーパン」が人気なのには秘密があります!

1、子供から大人まで楽しめるように辛みを抑えたカレー!

メゾンカイザーのシェフがカレーパン用に開発したマサラカレー!辛さ控え目でマイルドな味わいがパンとの相性抜群です!

2、パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)の天然酵母を使ったもちもちパン!

ほんのり甘味を感じさせる天然酵母のパンは、弾力のある歯ごたえでモチモチ!歯切れもよく、パンだけでも充分美味しいです!

3、その場でアツアツカレーを注ぎ込むサービスが魅力的!(ポイントはここ!)

そして、なんとパンを購入時にその場でカレーを入れるこだわり!パンとカレーどちらも美味しいのに、この演出が食欲をそそります!規格外の発想ですが、ファンを魅了するポイントはこのサービスにあったんですね!!

まとめ:『パン・オ・トラディショネル(PAiN au TRADITIONNEL)』の「牛すじ焼きカレーパン」とにかくうまい!


つらつらと書いてしまいましたが、この「牛すじ焼きカレーパン」はとにかくうまい!じっくり煮込んだ牛すじカレー、それだけでも絶品です!
エンターテイメント性も兼ね備え幅広い年齢層をターゲットにした商品です!食べれば人気の理由がわかる!
こだわりのブーランジェリーだからこそ開発できたハイクオリティーなカレーパンをぜひ試してみてください!

ごちそうさまでした!

パン・オ・トラディショネル 西武渋谷店(PAiN au TRADITIONNEL)の店舗情報はこちら

店名 パン・オ・トラディショネル 西武渋谷店 (PAiN au TRADITIONNEL)
ジャンル: パン、ケーキ、サンドイッチ
TEL・予約 :03-5456-9557
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。
予約可
住所 :東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 B1F

交通手段 :
渋谷駅から徒歩5分
渋谷駅から311m
営業時間 :10:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
引用元:食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13100154/

-渋谷, 西武渋谷店, 記事
-, , , ,