人気スイーツが期間限定で出店中!スコーンのデメララ・ベーカリー(Demerere Bakery)!


こんにちは。
今回ご紹介するのは、スコーン専門店「デメララ・ベーカリー」
新宿伊勢丹で期間限定で出店中とのこと。エバデリ新宿支部でもよく取り上げるNEWoManにも入っているショップです。

おそらくクリスマス時期だからでしょうか?
伊勢丹では本格的にクリスマス一色に様変わり、クリスマスにはシュトーレンやパネトーネなど店頭に並びますが今回はあえてのスコーンです。

まずはデメララ・ベーカリー(Demerere Bakery)さんについて軽く触れておきます。

多くの受賞歴を誇る英国職人ライアン・スメドレーのペストリーショップ。
生地の美味しさと食べた時に口の中で溶けていく食感は感動もの。
ライアンのレシピによるスコーン、彼の地元コンウォールのクロテッドクリームや苺プレサープもご用意しております。

エバデリ初(?)紹介のスコーンです。
今回は2品続けてご紹介いたします。それではレポートスタート!

1品目:「ダブルバタースコーン アールグレイ」


紅茶でお馴染みアールグレイを使ったスコーン。アールグレイの茶葉をふんだんに練りこんであるのでしょう、アールグレイ独特の豊潤な香りが楽しめるスコーンです。
見た目にも茶葉たっぷりで店頭でもメインの位置に置いてありました。

2品目:「ダブルバタースコーン ミックスフルーツバニラ」


スコーンの記事にクランベリー、オレンジピール、レーズンが入っています。さらにバニラの香りも効かせていますね。
おそらくバニラビーンズだと思いますが、酸味の効いたフルーツとバニラは私も好きな組み合わせ…個人的におすすめの一品です。

デメララ・ベーカリー(Demerere Bakery)のスコーンの特徴!

■その1
バターたっぷり!

■その2
スコーンだけで味を決め切っているわけではないので、ジャムやクリームを一緒につけます!

■その3
店頭販売している「クロテッドクリーム」「苺プレサープ」と一緒だとさらに美味しくなります!

■その4
温め方もご案内してくれる!
おすすめは半分に割ってから、オーブントースターへ!

■公式HPはありません。
ですが、フェイスブックにて有力情報が掲載されていました!!

今回はDemerara Bakeryに関する情報をお届けしたいと思います。
なんといってもお店一押しは、イギリス天才生地職人ライアン・スメドレーによるスコーン、イングリッシュマフィン!
そこでまずは、ライアン・スメドレーのプロフィールを簡単に紹介したいと思います。
Ryan Smedley(ライアン・スメドレー)はイギリス、マンチェスター出身。
現在はイギリスのコーンウォールのベーカリーで毎日パンを製造しています。
コーンウォールはイギリスの南西端に位置する海沿いの丘陵地帯で、海風にあたった土はミネラルを多く含んでおります。
そんな、ミネラル豊富な土壌で牧草をはぐくむ乳牛の牛乳は絶品です。
”イチゴのコンサーブ(ジャム)とクロテッドクリームをのせたスコーンとミルクティー”の組み合わせであるクリームティーは、ここコーンウォールで発展しました。
そして、コーンウォールの住民の方々は必ずジャム?クロテッドクリームの順でスコーンを味わいます。
コーニッシュ地元民のこだわりの食べ方、皆様もぜひ試してみませんか? 
スコーンは6種類のお味、その他マフィンやギフトもご用意しております。
皆様のご来店をお待ちしております。

イギリスの天才職人によるプロデュースです!通りで本場の味がすると思いました。
さて、ご存じない方のためにスコーンってそもそもどんなものなのか?
調べてみました!

次はスコーンについて詳しく紹介します!