千歳烏山の居酒屋『酒場アカボシ』がおすすめな4つの理由!

『酒場アカボシ』のおすすめメニューBEST3

まずはどっしりと盛られた『ポテトサラサ』(450円)

玉子の食感がしっかりと残ったポテトサラダで、トッピングのフライドオニオンが程よく香ばしさを演出します。どことなく懐かしく、どことなく今風なポテトサラダです。

続いては大きな『鶏唐揚げ』(500円)

味付けは少し前の鶏唐揚げブームで唐揚げ専門店が作るものにも劣らない、この鶏唐揚げで1業態できてしまうのではないかと思うぐらいの本格派。

小さめの鶏肉を丸めて揚げているので、見た目からは想像できないくらい食べやすい。

大衆居酒屋と言えば煮込み、こちらはスタッフみなさんがお客様におすすめしていた『肉豆腐』(680円)

写真の色目からは味が濃そうですが、とてもさっぱりなんです。じっくり煮込まれてますがさっぱりなんです。これ神がかってますよ。

とここまで一気に『酒場アカボシ』おすすめの3品をご紹介しましたが、この3品、提供されるまでに3分かかってません。異常な早さでした。

「早い!旨い!安い!がコンセプトなんですよ。」

と店長の須永さんは自信気に語ります。
大衆居酒屋ならどこにでもあるメニュー構成ではありますが、

①仕込みをしっかりすることでの提供の速さ

②どの商品とっても手を抜くことは一切ない商品の完成度

③ボリューム感からは想像できない価格の安さ

たしかにすべて備わってました。『酒場アカボシ』がおすすめな理由はそこにあります。

実はこの時点ですでにお腹は満たされていましたが、どうしても他のメニューも食べてみたくなりました。

飲み物を『棒茶割』(400円)に切り替え(ほうじ茶割)、さらに『酒場アカボシ』の魅力を探ってみます。

『きんぴら』(430円)

大衆居酒屋ではスタンダードなメニュー。『酒場アカボシ』では胡椒を利かせスパイシーにしあげてあります。

お酒がすすむやつですね。

『鮭の焼き漬け』(480円)

一度焼いた鮭を甘めの醤油で漬けてものです。これ、間違えなく人気メニューになります。日本酒好きにおすすめです。

『パク鶏(チー)』(530円)

アジアン系のタレが蒸し鶏によく合い、ほんのり香るパクチーがよりいっそう引き立てます。それでいて大衆居酒屋の雰囲気にも合う語呂の利いた、アレンジメニュー。

カシューナッツの食感、香りも相まって、パクチー嫌いな筆者も美味しく食べれるんです。嫌いな方ぜひ!おすすめですよ。

こういう肴のラインナップになってくるとやはり飲みたくなるのが日本酒。

店長須永さんにおすすめを3つ用意してもらいました。で、銘酒の説明は割愛しますが、筆者が選んだのがこれ↓

静岡県焼津市の老舗酒蔵から『磯自慢』(600円)をチョイス。

フルーツのような香り高い味わいでした。

日本酒が得意でない筆者も飲み続けられ、意外ですがパク鶏との相性も抜群でした。

NEXT…酒場アカボシがおすすめの4つ目の理由は!?

ページ: 1 2 3