2017年11月16日解禁!ボジョレーヌーボー(Beaujolais Nouveau)に合う「ボジョパ」で食べたいお惣菜ランキング!

2018/01/23

こんばんわ!2017年11月16日に解禁するボジョレーヌーボーにちなんで、パーティーのおつまみにぜひ食べてもらいたいお惣菜をランキング形式で紹介します!

っと、その前に…そもそもボジョレーヌーボーってなに?というボジョレーヌーボービギナーのために知ってほしい5つのウンチクをおさらいしておきましょう!。

これであなたもボジョレーヌーボー通!お惣菜ランキングの前に紹介します!

いまさら聞けないボジョレーヌーボーって何ですか??これを知っていればボジョレーヌーボーを美味しく楽しく味わえます!!

今回ご紹介するのは…

■ボジョレーヌーボーとは
■日本人にボジョレーヌーボーが浸透したわけ
■ボジョレーヌーボーが美味しくないと言われる理由はなに?
■ボジョレーヌーボーの歴代のキャッチコピーを紹介!
■ボジョレーヌーボーと合わせて食べたい食材は?

それでは早速いってみましょう!

1、ボジョレーヌーボーとは

「ボジョレー」とはフランスのブルゴーニュ地区の一角をさします。ボジョレー地区で生産されるブドウ「ガメイ」という品種のみで作られたワインです。

ちなみに「ヌーボー」は新酒を意味するフランス語で、ボジョレー地区で今年取れたブドウのみを使って作るワイン。

実はボジョレーにはランクがあって…

ボジョレー(地方)
ボジョレー・シュベリール(地区)
ボジョレー・ヴィラージュ(村)
クリュ・ボジョレー(畑の)

…の4つに分けられます。
もちろん、他のブルゴーニュ地区のワインと同じで、区画が小さくなるほどその価値(値段)が上がります。

そもそもは今年のワインのデキを確認するための試飲用ですが、ボジョレーヌーボーは特別に出荷されるのです。

日本人は「旬のもの」が好きですよね?

実は本場フランスではボジョレー地区以外にはそんなお祭り騒ぎにはなりません。
むしろあまり関心がないようですが日本では違います。
大手百貨店や量販店で必ず取り上げられるほど大盛り上がり!

日本でボジョレーヌーボーの火付け役になったきっかけは何でしょうか?

2、日本人にボジョレーヌーボーが浸透したわけ

さて、ちょっと昔の話になります。
戦後、日本人がワインをたしなむようになったのは「赤玉ポートワイン」という甘いワインです。今でも料理とかに使われているようですが、渋みの強いワインはあまり日本人の口に合わなかったようで。
本場フランス(ボルドー系)の重たい赤などは浸透しませんでした。

バブル全盛期の1980年代後半、船便から空輸にインフラが整備された背景もあり、
ボジョレーヌーボーはかなり日本に入荷されました。しかし、バブル崩壊とともにその人気も下火に。
その後1997年頃からのポリフェノールの効能が注目を浴び赤ワインブームがおこると、再びボジョレーヌーボーに注目が集まることとなりました。

初物が好きな日本人の特性と世界の物を手に入れるのがある種ステータスになっていた時代です。2004年には過去最高の販売数を記録し、日本の秋のイベントとして定着しています。

3、ボジョレーヌーボーが美味しくないと言われる理由はなに?

さて「ボジョレーはまずい」なんてよく言われますが、その理由はなんでしょう?

先にも述べましたが、ワインは熟成を経て深みや味わいが増します。
ボジョレーヌーボーで使われている、ガメイという品種はあまり熟成に耐えられるタイプのブドウではありません。

いうなれば、「フレッシュ感がいきいきしている。フルーティーでライトな味わいの赤ワイン」です。
よって、ボジョレーヌーボーは冷やして飲んだ方が美味しいです。
口当たりが軽いのでぐいぐいイケちゃいます。

もし、他のブルゴーニュ地区のワインやボルドー系のどっしりとした赤が好きな方ならば、たしかに美味しいと感じないかもしれません。

今でこそ、1000円以下の激安ボジョレーヌーボーが出回っていますが、バブル後のブームの時は、2000円~3000円台が主流でした。

同じ値段で他の地区のしっかりしたワインを飲む方がよっぽどいい!という人にとってはコスパも良くないし、物足りない、美味しくない。という評価になってしまったようです。

ですので、ボジョレーヌーボーの背景を知り、特徴を理解して楽しんでほしいと思います。
生産者による違いや特徴なども感じられます。
あくまでも「その年のブドウの出来を確かめる試飲会」のためのワインです。

「今年もワインができたね!どんな感じだろう!みんなで飲んでみよう!」

というのが始まりなので、気の合う仲間や仕事仲間とワイワイお祭り気分で楽しむのが一番だと思います。

次はボジョレーヌーボーの不思議なキャッチコピーの謎について!

1 2 3 4 5

-まとめ・ランキング, 記事
-, ,